【佐々木宏希】和歌山県田辺市で宝石などを窃盗して逮捕!会社役員の自宅に侵入した29歳の冬。

他人の自宅やマンションに侵入して、モノを盗んだらいけませんよね。泥棒とか空き巣は本当にムカつきますね。

さて、和歌山県の田辺市で窃盗事件があったみたいです。
会社役員の自宅にあった4000万円相当の宝石や貴金属を窃盗したとして、住所不定無職の佐々木宏希容疑者が逮捕されました。「ささきこうき」でも「ささきひろき」でもどっちでもいいですけど、29歳になって宝石泥棒なんて、情けないですね。
和歌山県警田辺署の発表によると、この佐々木宏希容疑者は自宅に忍び込んで盗んだことを認めているようです。
逮捕容疑としては、2月18日の夜の7時頃に、75歳の会社役員の家に侵入して宝石箱の中のブローチと現金を盗んだみたいです。
宝石箱の中には、ダイヤモンドとかサファイヤとかもあったのかな?でも、ニュースでは、ブローチを強調していたので、カメオのブローチをイメージしてしまいました。
会社役員だけに、妻に素敵な宝石や貴金属をプレゼントしていたのでしょう。それにしても、3990万円相当とは、なかなか立派なモノです。
佐々木宏希容疑者は、転売をして現金に換えようと目論んでいたのでしょう。

警察の発表では、近所の住人から「泥棒が入っている!」と通報があって、宝石箱を持って役員の自宅から出てきた佐々木宏希容疑者を取り押さえたようです。
この佐々木宏希容疑者が侵入した時、会社役員は自宅にいたみたいなんですよね。違う部屋にいても、耳が遠かったり、他のことに集中していたりしたら、分からないものですからね。
また、テレビの音で侵入したときのゴソゴソという音も聞こえなかった可能性があります。
1階の窓ガラスが割れていたらしく、そこから侵入したのでしょうね。窓ガラスは、泥棒・空き巣対策も必要ですね。

まだ、転売はしていないと思いますので、ブローチは役員さんに返却してほしいと思います。
そして、割れた窓ガラス代は、佐々木宏希容疑者が支払うべきだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事