【大川貴之・冨田規之】太鼓台に丸共運送のトレーラー突っ込む!観音寺市柞田町の祭りで大事故!

秋祭りの季節ですね。大漁とか五穀豊穣を願って、全国各地でお祭りがおこなわれています。
でも、気になるのは、小田原のおでん祭りであります。

さて、10月8日の午後9時55分頃に、香川県観音寺柞田町の国道11号線で、大きな事故が起きてしまいました。
観音寺市内で開催していた地元のお祭りの山車(太鼓台)を引っ張っていた集団に大型トレーラーが突っ込むという大きな事故です。
観音寺と言えば、高校野球ファンには観音寺一高のイメージが強いのですけど、あの付近ってのどかな讃岐平野の雰囲気がいいのですよね。

この事故で、教員の冨田規之(とみだのりゆき)さんが死亡してしまったようです。謹んでも冥福をお祈りいたします。中学校の先生なのか、小学校の先生かわかりませんけど、本当に悲しい事故での最期は、心が痛みます。
石川県の七尾市でも、中学校の野球部の学生が乗ったバスが事故に遭遇して命を落とした事故がありましたけど、本当に事故って嫌ですね。
この観音寺の事故では、20人以上も重軽傷者がいて、病院に搬送されました。
けがをした人の回復が望まれます。

香川県警観音寺署は、大型トレーラーを運転していた愛媛県大洲市の大川貴之(おおかわたかゆき)容疑者を逮捕しました。丸共運送という運送会社の人のようですね。調べに対しては、「ぼんやりしていた」と話しているそうです。
大型トレーラーなんていう重量物を運転しているのに、ぼんやりしていたら大変ですよね。ちょっとうっかりして、軽自動車とぶつかってしまったら、重量があるので軽自動車なんて吹っ飛んでしまいますよ。
丸共運送の会見によると、過去には行政処分を受けていたという事実も判明して、かなりびっくりしました。

事故の現場では、ちょうさと呼ばれる太鼓台を荷台に載せて倉庫にしまうために多くの人で引っ張っていたところだったようです。
イメージとしては、浜松市の浜松まつりの御殿屋台みたいなものかと想像してしまいましたけど、写真を見るとちょっと違うみたいですね。
見通しの良い片側1車線の直線道路で、トレーラーが突っ込んでしまうような状況で山車を引っ張っていたということが、ちょっと信じられないのですけど、来年以降は交通規制をしたほうがいいですね。

死亡した冨田規之先生は、本当にかわいそうですけど、このお祭りは太鼓台を担いだ男性が街を駆け回る有名なお祭りだったようです。120台ほどの太鼓台が観音寺市内にあるそうです。
歴史があるお祭りのようなので、今後も続くと思いますけど、大川貴之容疑者のおかげで何とも苦しい思い出ができてしまった人も少なくなさそうです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事